ショートショート+

ショートショート+(しょーとしょーとぷらす)では、電子ショートショート作家くにさきたすくがショートショートを使って何か新しいことをできないかを模索していきます。

BCCKS、Kindle、kobo等にて電子ショートショート集『空論オンパレード』『ポンコツ×ショート』『ハモノづくし』販売中!
LINEスタンプ『原稿うさぎ』『アミドさん』販売中!

喫茶N&月刊群雛&電子書籍第三弾

 いろいろと進行中でーす。

 

【小説】喫茶N

 

 前にもちらっと書いたかもしれませんが、ショートショート研究会のブログです。

 メンバーが作品を持ち寄って公開しています。

 

月刊群雛10月号

 また群雛に参加することにしました。

 10月号から掌編枠がレギュラー化したようです。

 今回は言葉遊び控えめでちょっとシリアスな作品となります。

 

電子ショートショート集第三弾

 第三弾をぼちぼちと進めています。

 タイトルは、

『ハモノづくし』

 なんのこっちゃ……なタイトルですが、ちゃんと意味はありますよ。

『物尽くし』から来ています。

ものづくし【物尽くし・物尽し】

歌謡などで,同種の事物の名を並べたてる形式。山尽くし・国尽くしなど。ものはづくし。 

物尽くし・物尽し(ものづくし)とは - コトバンク

 短編集にもってこいの言葉ですね。

 あと、『ハモノ』としたのには色々と意味があるんですが、それはあとがきででも語りましょうかね。

 

 

 で、表紙もほぼ完成。

f:id:taskuni:20150911190211p:plain

 

 

f:id:taskuni:20150911190730p:plain f:id:taskuni:20150507171413p:plain f:id:taskuni:20140829220512p:plain

 並べた時に、いい感じになるように、緑で行こうと言う事だけ決めてました。

 緑と白黒だけだとぱっとしないので、もう一色どこかに使おうかしら。

 うーん、どうでしょう。

 

 また、今回は第一作の『空論オンパレード』でもやったみたいに、全作品に扉絵を付けます。

 ただ全部自分で絵を描くのはやっぱり大変なので、フリー素材を使ってそれっぽく作ってます。

 こんな感じで。シンプルに。

f:id:taskuni:20150911191033p:plain

 

 シルエット素材はこちらから。

 使える素材がたくさんあるので便利。(ユーザ登録が必要です)

 

 表紙や扉絵の文字は、『ハモノづくし』なので、新聞を『刃物』で切りぬいたような文字になってます。犯行予告なんかでよくある感じのやつですね。

 フォントは『M+ FONTS』や『フォントな。無料日本語フリーフォント』でダウンロードできる商用可能なフリーフォントを使用してます。

 フォント集みたいなのを買ってもいいかなと思いましたが、フリーフォントである程度オーソドックスなフォントが揃えば、枠で囲ったり傾けたりバリエーションは増やせるので買うのはやめました。

 

 9月中の発売を目指してぼちぼちと頑張ります。

 

 

刃物のおはなし (おはなし科学・技術シリーズ)

刃物のおはなし (おはなし科学・技術シリーズ)