読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショートショート+

ショートショート+(しょーとしょーとぷらす)では、電子ショートショート作家くにさきたすくがショートショートを使って何か新しいことをできないかを模索していきます。

BCCKS、Kindle、kobo等にて電子ショートショート集『空論オンパレード』『ポンコツ×ショート』『ハモノづくし』販売中!
LINEスタンプ『原稿うさぎ』『アミドさん』販売中!

ショートショート勉強会まとめ(その1)

 先日開催されました『ショートショート勉強会』のまとめを書いていきたいと思います。


 ショートショート勉強会の詳細は、こちらに書いてあります。

 
 簡単に説明すると、皆さんに課題の答えを考えてきてもらい、それを順に発表して議論するという感じです。

 課題は、

ショートショートの1原則】
皆さんの考えた【ショートショートの1原則】を順に発表してもらいます。 文字数は140字以内(考えた1原則とその理由など)

 です。

 

 議論の方もまとめようと思いましたが、記事の分量が多くなってしまうのと、あまりに濃く熱い議論だったので一部分をすくい取るのが難しいということで、参加者皆さんの発表についての僕自身の雑感をさらっと書いて行きます。

 参加者は全員で12名なので、4名ずつ3回に分けてまとめたいと思います。 

 

  

【*゚ω゚*】<ピ

 

 まずは一人目、バーバヤガさんの発表。

小説体系で、かつ簡潔で気づきがあり、ストーリー性を持たせている文章
小説のジャンルであり、学びのないものは小説ではないと考えている。

 僕は「気づき」というところに共感を覚えました。ある物事に対して「そういう見方もあるか」というようなことでしょうか。風刺とかアイロニーとか言われることも「気づき」に入るような気がします。よく分かってないけど。(笑)

「学び」という部分は僕にはちょっと難しいですね。笑いだけでもとれればいいやってなっちゃいます。まあすごく大きくとらえれば、それも「学び」の一種と言えるのかもしれませんが。

 

 

 二人目、risakotさんの発表。

私の考えた1原則は「人間味」です。
人間のあたたかさや滑稽さが心に残ると思うからです。例:O.ヘンリ『賢者の贈り物』SFショートショートも、人の本質的な部分が描かれているから、面白いと思います。例:星新一『おーい、でてこい』(穴にゴミをどんどん入れる話)

  普段の生活から疑問に感じたことをショートショートにするということもあるので、やっぱりそこには人間味は出てきますよね。

 星新一も “「人間」は書くが「人物」は書かない” というようなことを書いていたと思います。短いストーリーの中では「人物」を掘り下げることは出来ませんが、「人間」ならば描くことができるという事でしょうね。

 

 

 三人目、土地神さんの発表。

私の一原則は「社会的メッセージ」です。
なぜなら作品に寓意性を持たせることは名作への近道であり入賞への近道だからです。
でも意図的には寓意性を描けないので社会的メッセージを書くに留まっているのが現状です。
寓意性を持つショートショートはある意味古典芸能ですが受け継がれるべきものと考えています。

 読者の方に土地神さんのキャラクターを理解して頂いてないと、この文章の面白さは伝わらないような気がします。(笑)

 小説現代ショートショートコンテストの選者の阿刀田高さんは、その選評の中で「寓意性」というものを度々おっしゃられています。

 必要だとは分かっていても、意図的に書くというのは本当に難しい。同感です。でも書ききった後に、これが「寓意性」かと思う事はあるかな。

 

 

 四人目、楠樹暖さんの発表。

ショートショートの一原則は「物語性」です。ショートショートと呼んでいるので見過ごされがちですが、本来はショートショートストーリーで、ストーリーが重要。世界観の説明だけではダメ。物語を動かさないと。動かしたからにはちゃんとオチをつける。完結して初めて一つの物語です。

 一人目のバーバヤガさんもストーリー性ということに触れていましたね。

 確かにちゃんと完結していない短文をショートショートだと言われても疑問符が浮かびますね。僕の書き方もオチに向かって突っ走っていくタイプなので、すごく共感できます。

 オチにも大小あります。どんでん返しという分かりやすいオチもあるし、余韻を残してすっと終わるのもオチの一種でしょうね。ちゃんと完結していれば。

 

 

 【*゚ω゚*】<ピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピ 

 

 タイマー君が四人目の終了をお知らせしてくれました。

 今回はここまでです。

 勉強会では議論時間の終了を告げるこのタイマー君が大活躍でした。

 

 

 さあ、皆さんのお考えはどうでしょうか?

 

 ではまた、次回のまとめにて。

 

 

f:id:taskuni:20150528141348j:plain