読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショートショート+

ショートショート+(しょーとしょーとぷらす)では、電子ショートショート作家くにさきたすくがショートショートを使って何か新しいことをできないかを模索していきます。

BCCKS、Kindle、kobo等にて電子ショートショート集『空論オンパレード』『ポンコツ×ショート』『ハモノづくし』販売中!
LINEスタンプ『原稿うさぎ』『アミドさん』販売中!

『空論オンパレード』Kindleストア 楽天kobo で取扱開始

+電子書籍

 ようやくというか、意外と早く販売が開始されました。

 

 Amazon.co.jp: 空論オンパレード

 楽天Kobo電子書籍ストア: 空論オンパレード

 

 先週の金曜の夜に配本申請して、今日(月曜)にもう販売されています。BCCKSの説明でも配本申請から5営業日以内で配本となっていましたが、いや~仕事が早いですね。

 価格は200円。あれ? 消費税は?

 と思いましたが、海外企業が運営している電子書籍サービスでは日本の消費税は適用されていないようです。

 ただ、

Kindleの電子書籍に消費税適用へ 2015年度から Googleの広告にも

 ということなので、Kindle kobo電子書籍を買うなら今!

 電子書籍を読むためには、Kindlekobo電子書籍リーダーが必要だと勘違いされている方もいるようですが、スマホをお持ちの方ならそれぞれのアプリを入れればすぐに楽しめるので是非お試しください。青空文庫のように著作権切れで無料となっている名作とかもありますしね。

 

 で、ちょっとうまくいかなかったことがあります。

 楽天koboストアでのことなのですが、「ショートショート」で検索しても「空論オンパレード」はヒットしません。どうやらタイトルや著者名に検索キーワードが含まれていないとヒットしないようです。もちろん拙作に限った話では無く、星新一の作品すらちゃんと挙がって来ない状態です。koboストアでは本のタイトルか著者名を知っていないと本は探せないという事です。これでいいんでしょうかね。

 Kindleストアではショートショート」で検索するとちゃんと「空論オンパレード」が含まれた結果が表示されているようです。書籍の説明文でヒットするわけでは無いようなので、これはBCCKSでの配本申請時に設定したキーワードでヒットしているようですね。

 

 無事配信されたということで、アフィリエイト広告にもできちゃいます。

空論オンパレード

空論オンパレード