読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショートショート+

ショートショート+(しょーとしょーとぷらす)では、電子ショートショート作家くにさきたすくがショートショートを使って何か新しいことをできないかを模索していきます。

BCCKS、Kindle、kobo等にて電子ショートショート集『空論オンパレード』『ポンコツ×ショート』『ハモノづくし』販売中!
LINEスタンプ『原稿うさぎ』『アミドさん』販売中!

空論オンパレード(仮)

電子書籍ショートショート集のタイトルは『空論オンパレード(仮)』

 電子書籍のタイトル決定しました。一応まだ(仮)を付けていますが、これでいきます。たぶん。
 ショートショートや掌編を意味する言葉をタイトルに含めたいなあと考えて、行きついた先が『空論』でした。
 机上の空論。
 ショートショートってそういうもんですよね。違う?
 そして作品集という意味合いの『オンパレード』となっております。
 なんだか、お笑い芸人のコンビ名っぽいですね。
 コンビ名に『ん』が二回入っていると売れるという噂です。
「どうも~。空論オンパレードで~す」
 名前だけでも覚えて帰ってください。

 

 で、表紙(タイトルロゴ)を作り始めたんですが、値段をつけて売ろうとすると、フォントの商用利用になるため著作権問題があるようです。
 調べてみると、商用利用可能なフォントもいろいろとあるようですが、数は少なそうだし、気に入ったフォントが商用利用可能かいちいち調べるのもめんどくさいので、自分で一からタイトルロゴ作成することにしました。


  参考にした書籍はこちら。

たのしいロゴづくり -文字の形からの着想と展開

たのしいロゴづくり -文字の形からの着想と展開

 

  いろんな書体の一覧表があったり、ロゴ作成のアイデアや、既存のフォントからオリジナリティあるロゴを作成する手順が紹介されています。
 ただ、既存のフォントを改変してロゴを作るのも著作権問題がありそうなので、あくまで参考にとどめて、一から作りました。この本にも一から作るコツが載ってます。 とても勉強になりました。
 使用したソフトは『Inkscape』というドローソフト。無料ですが、高機能で何でもできます。これもおすすめ。

 

 という訳で、作成したロゴがこちら。

ショートショート集:空論オンパレード

 ちょっとかわいすぎるかな?

 まあこれも(仮)なので、いろいろ試行錯誤しながら進めていきまっす。