読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショートショート+

ショートショート+(しょーとしょーとぷらす)では、電子ショートショート作家くにさきたすくがショートショートを使って何か新しいことをできないかを模索していきます。

BCCKS、Kindle、kobo等にて電子ショートショート集『空論オンパレード』『ポンコツ×ショート』『ハモノづくし』販売中!
LINEスタンプ『原稿うさぎ』『アミドさん』販売中!

「青を切れ!」 『KDP作家版 深夜の執筆60分一本勝負:お題「色」』

『KDP作家版 深夜の執筆60分一本勝負』の参加作品です。

小説の虎の穴 終了 & 佳作

公募ガイド「小説の虎の穴」は今号で最終回。 かろうじて佳作を頂くことができました。やったね! 作品は、発表ブログの方でも掲載して頂いてますが、横書きだとなんのこっちゃ分からんぞー。(;_;) というわけで、縦書きで読めるようにPDFにしてアップしまし…

じゅうだいなお話

公募ガイド 編集部ブログ:読者の小説 最優秀賞 - livedoor Blog(ブログ) 10題噺という公募に出してました。 落選したらブログに上げようと思っていたのを忘れてました。 課題は以下のような感じです。 以下の10のワードすべてを使って発想した小説 1残暑 2…

当然の……

……落選です。 第32回「小説の虎の穴」佳作発表: 公募ガイド発表BLOG 課題は「タイトルが格言」 まず取っ掛かりが難しかったですね。 格言なんて星の数ほどありますし。どこからどう拾ってきたらいいものか。 で、普通のことわざや歴史上の人物の格言を拾って…

釣り人

いつもの公園でのジョギング。全ての不純物を濾しとったような朝の空気。俺はこれを吸いに来ていると言っても過言ではない。人通りは無く、独り占め。 新緑の並木道をぐるっと一周走った後に、いつものベンチで一息つく。 目の前の小さな池で、釣り糸を垂ら…

未完の落選作

第25回小説の虎の穴の課題は「変わった小説」 自分の作品『未確定私小説』は残念ながら落ちてしまいました。「変わった小説」に取り組む自分が、その課題で最優秀賞をとるまでを書いた私小説です。 この作品は最優秀賞を取らないと完結しない作品なので、永…

ジョークの日

何とかの日という名前が付いた日は無数にあるが、そのほとんどが元来の意味を失っていくものだ。クリスマスにしろバレンタインにしろ元の意味を何も知らず、人々は盛り上がる。消費する。誕生日もそうだ。生まれたことを祝う日ではなく、プレゼントをもらえ…

……イジョウ文字

「博士。やっと仮名文字を捕まえました」 汗だくになった若い助手が、仮名文字をつまんで高く掲げた。黒い文字がぴちぴちとその体を振り乱して助手の手から逃れようとしている。 「そうか! よく捕まえてくれた。良かった良かった」 助手から文字を受け取っ…

LOST

ファーーーーーーーー 熱風で砂や雑草を巻き上げながら、宇宙船はその星に着陸した。宇宙船とは言うものの、中には最低限の機材しか積み込まれておらず、船体のデザインもただの球形という非常にお粗末なものだ。 ハッチが開き、二足歩行の生物がゆっくりと…

コーティング

「えぇ。えぇ。若返りたいというのは誰しもが持つ願望です。それを叶えるのが私共の使命だと考えております」 若い女の店員はそう言った。テーブルを挟み、店員と向かいあっているのは、その願望を持った女。 店員の言葉を信用していいのかどうか、女の気持…

この手の話

我々はあらゆる星々を回り、様々なタイプの星人の形に合わせて、あの手この手で「靴」を作り売っている。痒いところに手が届くと評判の靴屋だ。 完璧に手筈を整えたはずが、何の手違いか次の取引先の星までの燃料がもたず、見慣れぬ星に不時着することになっ…

チキンライス

「今日はチキンライスよ」 と、妻からメールが来た。 一瞬にして体中の血の気が引いていった。早く帰らなければ大変なことになる。仕事を早めに切り上げて、家へと急いだ。 妻の作ったチキンライスは食べたことが無い。ということは、初めて作るということに…